歯周病

歯から血が出る。痛くなくても危険?

歯から血が出るのは危険でしょうか。痛くなくても歯から血が出るのをそのままにしておくと危険?歯から血が出る時はどうしたらよいでしょうか。習志野市・京成大久保駅の歯医者シエルデンタルクリニックのブログです。

歯から血が出る。歯周病かも?

歯磨きをしている時やフロスを使った時に、歯から血が出ると心配になってしまいますね。食事などの際、口のなかで血の味を感じるという方もいるかもしれません。その場合、必ずしも歯が痛くないのに血が出ているという時があります。必ずしも虫歯だから歯から血が出るというわけではありません。例えば、強すぎるブラッシングや、ホルモンの乱れなどが原因で血が出ることがあります。大きな問題ではない場合には、歯磨きをしっかりと行うことで血が止まることがありますので、まずは対処法としては歯磨きの方法を改善するという方法があります。力を入れすぎずに歯磨きをするようにしたり、フロスを使用して歯と歯の間もきれいしたりする、また硬めの歯ブラシのしをやめ、柔らかめの歯ブラシを使用することで改善することもあります。

ですが、しっかり歯磨きをしても、歯磨きの方法を変えても血が止まらない方もいます。歯から血が出る場合、原因は何でしょうか。特に何もしていないのに歯から血が出てしまうという場合もあるかもしれません。歯から血が出る多くの原因は歯周病です。歯周病は歯肉が炎症している病気になります。歯周病は、40歳以上の8割が感染しているといわれるほど発症率の高い病気で、日本人の多くが歯周病に悩まされる可能性があります。歯周病になると歯肉が炎症し、歯磨きをしている時などに血が出てきます。そのため歯から血が出ているように感じます。

乱れた食生活、過度な飲酒・喫煙習慣、運動不足やストレスがある生活など免疫力の低下により歯周病となるリスクが高まりますが、歯周病の一番の原因は歯に付着するプラークです。ブラッシングでの磨き残しや砂糖の摂り過ぎなどで歯と歯ぐきの溝に歯垢がたまると、歯垢のなかに潜む細菌の影響で歯ぐきが炎症を引き起こし歯周病に発展してしまいます。歯周病になると、知覚過敏になり痛く感じることもありますが、まったく痛さを感じないまま病気が進行していくことも多くあります。血が出ても痛くない、痛みを感じないということがありえます。

歯周病かどうか検査

歯から血が出る際、原因が本当に歯周病か疑問だという場合は、自分が歯周病かどうか検査をすることができます。歯周病の検査にはポケット検査と呼ばれる検査があります。プローブと呼ばれる専用の細い器具を歯と歯茎の間に差し込んで、歯周ポケットの深さを測るのですが、血が出て痛みを感じる人も多い検査方法です。

痛みを感じない検査もあります。オルコア(歯周病)唾液検査という検査では痛みを感じることなく、歯周病かどうかの検査ができます。オルコア検査では専用のブラシを歯間に通して唾液を採取します。 この際痛みは全くありません。唾液をPCR検査することで、口腔内に歯周病の原因となるPG菌がいるかを最短45分で調べることができます。オルコア(歯周病)唾液検査は痛みを感じることなく歯周病かどうか検査をしたい人におすすめの方法です。

歯から血がでる時は治療がおすすめ

虫歯の進行によって、歯がぐらぐらし歯ぐきから血が出る場合はもちろん治療をおすすめします。虫歯が進行したことにより歯茎が腫れてしまいます。歯が痛くて、出血しているのは危険な状況です。このような症状は自然に治癒はしませんので、一刻も早く歯医者に行き、検査をし治療をおこなうことがおすすめです。

血は出るけど痛くないという場合ですと、大丈夫ではないかと放置するかもしれません。

ただ、先に書いたように歯周病は初期の段階では自覚症状がありませんが、自然治癒することが難しい病気です。血が出るまま放置したままでいると徐々に症状が進行し、やがて歯を支える顎の骨を溶かしてしまうこともある病気です。歯周病は初期段階では自覚しにくいことから、Silent disease(サイレント ディジーズ=沈黙の病気)と呼ばれることもあるくらい、自覚症状がないまま進行していく病気なのです。

痛みなどの症状が少なく重症化していく病気なので、痛くないから大丈夫だと放置してしまうと、危険な状況になりかねません。最近の研究では、歯周病は、心臓や脳の疾患、糖尿病などの生活習慣病、認知症や誤嚥性肺炎、また妊娠中に罹患すると早産や低体重児出産など、さまざまな病気と歯周病菌との関係が報告されています。歯周病は早期発見・早期治療が大切です。血が出るというのは歯周病や歯槽膿漏になっているサインの可能性があります。今は痛くなくてもいずれ危険な状況につながっていく可能性がありますので、自身の口腔内にいる細菌を把握して対策を立てることが重要になります。

習志野市・京成大久保駅の歯医者シエルデンタルクリニック

シエルデンタルクリニックは千葉県習志野市大久保にある歯科医院です。20台停められる広々とした駐車場に加え、クリニックはバリアフリーです。ベビーカー、車いすの方でも負担なく受診していただけます。患者様にとっての利便性を最優先に設計しています。お車での通院はもちろん、京成本線 京成大久保駅より徒歩8分の場所にあるので、電車での通院も可能です。

最も歯周病に影響するといわれているのがPG菌です。検査によってその有無を確認し、個々の患者に合わせた最適な治療計画を策定することが重要です。シエルデンタルクリニックでは口腔内の細菌検査をすることで、患者様が持っている菌の病原性に合わせて、適切で無駄のない治療計画を提案いたします。ご不明な点があれば何でもご遠慮なくお尋ねください。歯科医療は日々進化し、よりよい治療法が次々に登場しています。その情報を患者様にお伝えし、快適な空間で気持ちよく治療を受けていただくことは、歯科治療においてとても重要です。当クリニックは完全予約制で待ち時間をなくし、口腔内の環境チェックやマイクロスコープを使ったメンテナンスなど、お口の状態に合わせたオーダーメイドの治療をご提案しています。

健康な人生には、信頼できる歯科クリニックが必要です。京成大久保の周辺地域にお住いの方で歯のことでお困りでしたらお気軽にご相談ください。当クリニックは予約制となっております。急患にも対応いたします。お電話にて日時をご予約ください。

シエルクリニックデンタルクリニックのホームページ

https://ciel-dental.com/

関連する記事

歯周病の治療にかかる費用はいくらくらい?

歯から血が出る。痛くなくても危険?

シエルデンタルクリニック